家出人の探し方として、警察と探偵のどちらを選択すべきか

家出人の探し方として、警察と探偵のどちらを選択すべきかについての私見です。

 

家出人を捜索する際には、自力で行い解決に導くに越したことはありませんが、やはり個人の力では限界があります。そういった場合には警察や探偵を利用した探し方をすることが普通ですが、どちらを優先して当たるべきでしょうか。

 

まず警察で家出人捜査の依頼を行った場合には、捜索のために費用を支払う必要がありません。しかしこの場合では警察から積極的に創作活動が行われるということは無く、家出人が何らかの理由で職質などをかけられでもしない限りは発見に至りません。

 

万一、事件に巻き込まれていた場合では、探し方としては遅きに失してしまう可能性があります。次に探偵を利用する場合ですが、この場合には捜索費用が必要となります。

 

しかし警察とは異なり、調査員が積極的に家出人の捜索にあたり、広い範囲を独自のコネクションを駆使しつつ捜索してくれるメリットがあります。警察が介入するとどうしても大事になってしまいますが、探偵の活動は派手に行われないため、発見後の家出人や家族の心理的な負担も軽減させることができます。